8月26日(水)の課外活動は、「TimesCity」でのお仕事体験でした。

ちょっぴり長いバスの旅のあといざ、TimesCityの前に来るとドキドキわくわくしていた園児たち。

各クラスが2チームに分かれて2つのお仕事を体験してきました。

1つ目は「シェフ」で、いつもはお母さんが着ているエプロンを今日は自分た

ちが着て、「なにをつくるのかな~?」とわくわく。

自分で選んだ好きな動物の型にとろ~り溶けたチョコレートをいれて冷凍庫で

冷やして・・・お口のまわりをチョコだらけにして、かわいいパティシエたちは

美味しそうに自分たちの「作品」を食べていました♪

2つ目は「消防士」、ジャケットにヘルメットをつけた本物さながらのりりしい

小さい消防士さんたちが、りりしい顔つきで真剣にお話を聞いていました。

途中で、「火事が起きた」と連絡が入り、急ぎ消防車に乗り込み現場に向かう消防士たち!

火災現場のホテルでは、みんなで協力してホースから出る水で消火作業を頑張りました。

(※火はランプで赤く燃えている風でしたが、本当に熱く感じ、ランプに実際の水を当てると

消えるという体験でした。)

帰りのバスの中では、「楽しかったね~♪」「次は、お父さんとお母さんと行きたいね。」

など、思い思いの感想が飛び交っていて、楽しい時間を過ごした姿を見る

ことができました。

まだまだ他にも色々と楽しめるコーナーがありますので、

ご家族のみなさま もきっとお楽しみいただけると思います。