ホーチミン園では、ハロウィンの日にかぼちゃのライフサイクルを子どもたちに紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな小さな種が、太陽の光、空気、空から降る雨、栄養を含んだ土から生きる力をもらい、自分の力できれいな花を咲かせるんだ。

そして、きれいに咲いた花に、虫たちが”きれいだね”と集まってくる。

虫たちは花粉という花の粉を運び、花粉をもらった花はかぼちゃの実となる。

だから、かぼちゃができるためには、虫さんたちの助けも必要なんだ。

 

 

 

 

 

 

きみたちも、周りの人を助け、そしていろいろな人に助けられながら、これからずっと生きていくんだ。

【かぼちゃを持ってみよう】

どのくらい重いかな?

 

 
【かぼちゃの中を探ろう】

種はどこにあるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Jack O Lantern】

はい、ポーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Trick or Treat】