ホーチミン園では、新年最初の行事活動としておもちづくりをしました。

最初に管理栄養士の先生から、普通のごはんのお米、おもち用のお米の違いについてお話がありました。

お米からおもちができるなんて、なんだか不思議だね。

大昔の人も、おもちを不思議で大切な食べ物として、神様にお供えして幸せな生活をお願いしていたんだろうね。

 

”このお米がおもちになるんだな”

 

 

 

 

 

 

 

 

”ペッタンペッタンしてると、なんか楽しくなってきちゃった”

 

 

 

 

 

 

”はやくおもちになーれ”

 

 

 

 

 

 

”だいたいできた! 丸めよう。 ぼくは丸めるの得意だからみんな見ててね”

 

 

 

 

 

 

”ほーら、おいしそうにできたでしょ!”

 

 

 

 

 

 

 

 

Before

 

 

 

 

 

 

After

 

 

 

 

 

 

”次はきなこを作ろう、だいずの皮をむこう”

 

 

 

 

 

 

”よし、次は豆を挽くぞ”

 

 

 

 

 

 

Before

 

 

 

 

 

 

After

 

 

 

 

 

 

”やっとできた! さあ食べてみよう。おいしいかな?”

 

 

 

 

 

 

”おいしい! じょうずにできた、やったね!”

 

 

 

 

 

 

”きなこもおいしいな”

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした。ありがたく全部いただきました。

 

皆様、明けましておめでとうございます。

実りのある幸せな1年になりますように、職員一同、子どもたちの幼稚園生活を支えてまいりたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます