Pocket

テト(ベトナム旧正月)の明けからコロナウィルス感染防止の影響を受けて休園となっていたハノイ園もついに再開の日を迎えることができました。

こどもの日を象徴するこいのぼりも気持ちのいい風を受けて泳ぎながら子どもたちを迎えました。

 

 

 

 

 

 

こどもの日といえば日本では5月5日ですが、ベトナムでは6月1日をさします。このこいのぼりは定期的に日本から調達しているのですが、ベトナムの強い日光に当たるとあっという間に生地がボロボロになってしまいます。そのため数年に一度は買い替えが必要となります。

すでに蝉の鳴き声も聞こえはじめて夏を思わせる暑さとなってきましたが、自由遊びの時間には暑さに負けずに遊ぶ元気のいい笑い声が園内に響きわたっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中症などに気をつけながら安全で楽しく充実した園生活を過ごしていけるように、職員一同尽力して行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

子どもたちがよく遊び、よく学び、よく食べ、よく寝て、みんなで健康に一年間成長していけることを楽しみにしています。